IMG_0401.JPG

北海道初の3ヶ国語幼稚舎が
2022年4月、旭川市神楽岡に開舎

現在、下記日程にて開催予定の入舎説明会参加を受け付けております。

7月3日(日)

7月10日(日)

7月17日(日)

7月24日(日)

各13:00より

場所:北海道インターナショナル・トライリンガル幼稚舎

旭川市神楽岡6条6丁目2-2

​*個別説明会、リモート説明会は随時開催しています。

 
IMG_0045.JPG

真の国際人へ

世界の様々な場所とのつながりが増し、世界との距離感が狭まっています。同時に、日本を取り巻く環境は、アメリカ一辺倒から多極化へと変化し、隣人大国である中国との関係が緊密になっていきます。そのためこれからの人材には英語・中国語、2つの外国語習得が期待されます。

幼少の早い段階からの2ヶ国語学習を実施することにより、外国語に対する違和感が薄れ、言語能力の発達がより促されます。

北海道インターナショナル・トライリンガル幼稚舎では、日本語を含む、英語、中国語を操るトライリンガルの人材育成を目指すプログラムを提供します。更に文化芸術的素養の発育も促す、バレエ、リトミック、絵画を取り入れています。

常にアンテナを四方八方に張り巡らし、世界中の人々と積極的に交流し、与えられた人生を謳歌出来る、そのような真の国際人育成が北海道インターナショナル・トライリンガル幼稚舎の使命です。

 
IMG_0053.JPG

非日常を日常に

北海道インターナショナル・トライリンガル幼稚舎でのカリキュラムは和洋折衷のハイブリッドです。

外国語担当講師と日本人幼稚園教諭が細かく連携を取り、きめ細やかなケアの元、レッスンが進行します。

語学教育では、縦の関係(先生から生徒)だけではなく横の関係(児童から児童)でのコミュニケーション能力発達を促すレッスン形式を取ります。


旭川市内で活躍されているプロの専門講師によるバレエ(うららバレエ研究所)、ダルクローズ・リトミック(熊谷美江音楽教室)、絵画レッスンは全児童必修カリキュラムとなり、年少(3歳児)よりグループレッスンを開始します。


北海道インターナショナル・トライリンガル幼稚舎では、子どもたちに未知の環境や普段と異なる学びの場を経験させ、自然な形でそれぞれの自我の目覚めと自分を囲む環境への意識の発達を促します。

 

当舎のご紹介

教育の特色

当園の教育理念・教育目標

入園案内

費用・クラス編成

園での生活

日々の生活や年間行事

スタッフ紹介

園長よりご挨拶

61723645dec631001d561bf2.jpg
 

所在地

北海道インターナショナル・トライリンガル幼稚舎

〒078-8316 北海道旭川市神楽岡6条6-2-2

TEL.0166-67-2500

E-mail.okuya002@hotmail.com